ホーム会社情報TOP私達の取り組み>社員のために

社員のために

当社は、社員一人ひとりの仕事を含めた生活全体の充実が心の豊かさを生み、それぞれの自己実現により当社の事業の発展にも寄与するものと考えます。
当社は、「良い仕事をする」「良い人生を送る」ことが両立できる職場環境への改善および企業風土の醸成に取り組み、次世代を担う子供達が健やかに育成される環境の整備を図り、男女共同参画社会の実現に向けた社会的責任を果たしてまいります。

次世代両立支援への取り組み

当社では、女性だけでなく男性社員にも仕事と家庭を両立しやすい環境を整備するため、規則規定の改訂やノー残業デーの促進等、「行動計画」に基づいた取り組みに力をいれています。

その結果、2008年1月に厚生労働省より次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員300人以下企業では静岡県初の「次世代認定マーク」の認定を受けました。

これからも、仕事と育児を含めた家庭生活との両立(ワークライフバランス)と、誰もが働きやすい職場環境、子育て社員にやさしい会社を目指し、次世代育成支援に取り組みます。

くるみん
表彰状

~仕事と子育ての両立支援~

次世代育成支援対策推進法による認定
300人以下企業では静岡県内第一号
平成20年度 均等・両立支援企業

平成20年度に厚生労働省より、当社の様々な取り組みが評価され、均等・両立推進企業 ファミリー・フレンドリー企業部門の静岡労働局優良賞を受賞致しました。

次世代育成支援対策推進法については こちら (厚生労働省)
行動計画 (27年度~31年度)
1 全社一斉定時退社日(毎月第3水曜日)の徹底

朝礼時や定時前での呼びかけによる雰囲気づくりを行う。
自身の仕事の進め方を見直す機会とし、仕事とプライベートとのメリハリが定着するよう啓蒙する。

2 女性の感性を活かした職場づくりを推進する

平成27年度~  外部機関を活用したキャリア支援
平成30年度~  女性の感性を活かした職場(仕事)づくり

3 介護制度の充実を図る

平成27年度~  介護制度についての認識を高める(外部研修への参加)
平成29年度~  社内制度の整備と社員への啓蒙
平成31年度~  社内体制づくり

ワークライフバランスの促進

スローガン

社員の仕事と生活の調和を通してハートフルな企業文化を醸成します

アクションプログラム
1 当社ホームページ上で社長がワークライフバランスへの取組を社内外に宣言し、WLBの促進を図る
2 管理職の「ワークライフバランス研修会」への参加をする
3 全社員に対し勤続10年毎に連続5日程度のリフレッシュ休暇を付与する
4 ボランティア、自己啓発休暇にも利用できる私傷病休暇規程を設ける
5 育児休業を3歳までとし、1ヶ月単位での分割取得をできるようにする
6 育児休暇時等の在宅勤務環境の整備を検討する
7 時間外の多い部署の時間外を要員増・業務の効率化を図って10%削減する
本文ここまで