ホーム  >  OA機器ソリューション  >  高速デジタル印刷機

高速デジタル印刷機

課題

1.100~200部程度の資料は内製化にしたいのですが…。

社内報やきれいに出力したい資料は、今まで印刷会社に頼んでいました。コスト削減のためにも、社内でプリントしたいのですが、長時間プリンタを独占することはできません。何かいい方法はありませんか?

2.資料を閉じる手間から開放されたいのですが、良い方法はありますか?

定期的に行っている社内セミナー。そのときに使う資料を作成しているが部数が多く、ホチキスで綴じるのが大変です。

解決策

名刺から中綴じのページものまで様々な印刷に対応、高速デジタル印刷機を導入。

高速デジタル印刷機

大量出力を低コストでスピーディに実現。社内向けの多種小ロットの印刷物作成からコピーや文書のデータ化などオフィスニーズにも柔軟に対応します。
さらに、オプションをつけることにより、プリント後の丁合から中綴じなどの加工まで一括処理できます。

効果

1.短時間、低コストで社内報の内製化に成功!

1分間に150枚ものカラー出力(両面75枚)が可能なので、16ページの社内報300部が30分程度で印刷できました。さらに仕上げまでを一括処理できる多機能フィニッシャーで中綴じ処理までスピーディに仕上げられました。しかも、事前に1部だけ出力できるので仕上がりが確認できて安心です。

2.印刷→丁合→中綴じまでらくらく一括処理。

プリント時に加工処理まで設定。クリックひとつで資料が完成します。また、コピーの設定内容を登録して必要なときに呼び出せるので、繰り返し印刷が可能で、同じセミナーが重なるときはとても助かっています。表紙付けもできるので見栄え良く仕上がります。

効果
ESSサポート

お電話によるお問い合わせやご相談は、
遠鉄システムサービス株式会社 TEL: 053-452-0701

お問い合わせフォーム
本文ここまで